こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

カナダへの最短・確実な移民方法として人気の PEQプログラム。「ケベック州でのディプロマ」と「フランス語B2レベル」を取得すれば永住権の申請が可能というシンプルさが人気の理由です。

今日は、PEQ対象コースの中でも、男性に人気の高い「Professional Cooking」についてご紹介致します。

 

ケベック留学後移民 – PEQプログラムとは

 

どんなことを勉強するの?

こちらは、「Cooking」と「Pastry Making」のコンバインコース。

「Cooking」では、様々な食材の調理方法はもちろん、食品衛生管理やバランスの取れたメニューの作り方まで、レストランでシェフとして働くために必要な幅広い技能・知識を身に着けます。

「Pastry Making」ではビスケット、ペイストリー、ケーキなど、様々な種類のデザートの作り方を学びます。作ったものを持って帰ることも多いので、家族や友人にも喜ばれるとのことです ^^

▼ 授業風景 @ EMSB

実践型の授業が多く、授業前後に準備・後片付けがあるため、他のコースと比較すると少し体力が必要なコースです。

▼ キャンパス付属のレストラン @ EMSB

キャンパス内にレストランでは、地元の方々向けにランチを提供しており、学生たちも手伝う機会が多いとのこと。

 

卒業後のキャリアは?

以下のようなキャリアをイメージしたコースです。

モントリオールは、トロントやニューヨークに次ぎレストランの数が多い都市。豊富な選択肢の中から就職先を選ぶことが可能です!

Bakers (NOC 6332)
Chefs (NOC 6321)
Cooks (NOC 6322)

どの学校で受講できるの?

■ EMSB (英語スクールボード)
⇒ 入学に英語力を求められません。

■ LBPSB (英語スクールボード)
⇒ 入学に英語力 (IELTS 5.5程度) が求められます。

 

いかがでしたか?

殆どの学校で入学前のコース見学が可能ですので、既にモントリオールにいらっしゃる方でコース内容の詳細が気になる方は、一度キャンパスを訪問してみるのもありです。

学費やコース開始日などの詳細は、いつでもお問合せ下さい ^^
カウンセリングは無料です!

 

PEQ – 人気コース【Aesthetics & Hair Removal】

PEQ – 人気コース【Desktop Publishing – Computer Graphics】