こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

カナダへの最短・確実な移民方法として人気の PEQプログラム。「ケベック州でのディプロマ」と「フランス語B2レベル」を取得すれば永住権の申請が可能というシンプルさが人気の理由です。

今日は、PEQ対象コースの中でも、女性に人気が高い「Interior Decorating and Visual Display」についてご紹介致します。

 

ケベック留学後移民 – PEQプログラムとは

 

どんなことを勉強するの?

住宅や商業施設のインテリアデザインやウィンドウディスプレイを学ぶプログラム。色彩・生地・照明に関する知識、CADを使用した製図、実際の模型製作など、原則から実技まで幅広く学びます。

意外だったのは、CADなど最新のデザインソフトを利用しながら取り組む課題が多いという点。近年では、こういったデザインソフトへの適応力もインテリアデザイナーに求められる資質の一つです。

▼ 授業風景

 

▼ 作品例

 

 

 

卒業後のキャリアは?

以下のようなキャリアをイメージしたコースです。

Interior designers and interior decorators
Retail salespersons
Theatre, fashion, exhibit and other creative designers

主な就職先は、インテリア装飾店インテリア関連の職歴、またアパレル業界などでウィンドウディスプレイの経験がある方にはおススメです。

ただし、就職に際しては、フランス語もある程度できた方が有利とのこと。関連分野での就職をご希望の場合は、就学中にある程度フランス語の実力も身に着けておいた方が良さそうです。

 

どこの学校で受講できるの?

■ LBPSB (英語SB)
⇒ 入学に英語力 (IELTS 5.5程度) が求められます。

■ CSMB (仏語SB)
⇒ 入学に仏語力 (B1程度) が求められます。

 

いかがでしたか?

殆どの学校で入学前のコース見学が可能ですので、既にモントリオールにいらっしゃる方でコース内容の詳細が気になる方は、一度キャンパスを訪問してみるのもありです。

 

PEQ – おススメコース【Welding & Fitting】

PEQ – おススメコース【Automobile Mechanics】

PEQ – 人気コース【Professional Cooking】

PEQ – おススメコース【Drafting – Industrial or Residential】

PEQ – 人気コース【Professional Cooking】

PEQ – 人気コース【Aesthetics & Hair Removal】

PEQ – 人気コース【Desktop Publishing – Computer Graphics】