こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

カナダへの最短・確実な移民方法として人気の PEQプログラム。「ケベック州でのディプロマ」と「フランス語B2レベル」を取得すれば永住権の申請が可能というシンプルさが人気の理由です。

今日は、PEQ対象コースの中でも、モントリオールで需要の高い「Computing Support」についてご紹介致します。

 

ケベック留学後移民 – PEQプログラムとは

 

どんなことを勉強するの?

ソフトウェアのインストール、ハードウェア・ネットワークの管理、ユーザーサポート、プログラミング、仮想技術など、コンピュータやネットワークに関する基礎的な知識から最新の技術まで、幅広く学びます。

また、「Cisco Academy」や「CompTIA+」に関する授業も行われており、それらの資格取得にも有利なコースです。受験の際には割引も効くので、就学中に関連資格を取得し、就活に役立てることも可能です。

▼ LBPSB:教室風景

▼ CSDM:教室風景

どちらの学校のPCにも、常に最新のソフトウェアがインストールされており、その時の市場ニーズに合った内容を学べる環境が整っています。また、未経験からでも十分についていける内容です。

 

卒業後のキャリアは?

以下のようなキャリアをイメージしたコースです。卒業生は、コンピュータサポートスペシャリストやネットワークスペシャリスト、そしてネットワークアドミニストレーターなどとして活躍しています。

Computer network technicians (NOC 2281)
Electronic service technicians (NOC 2242)
User support technicians (NOC 2282)

モントリオールではコンピュータ関連の求人が多く、時給も高め (平均$25程度) なのが特徴。IT関連の職歴がある方や、これからIT産業で職歴を積みたい方にはおススメです。

また、ユーザーサポート系の業務を行う場合は、英仏バイリンガルを求められる場合も多いため、卒業までにフランス語にある程度慣れておくと、就職先の幅も広がります。

 

どの学校で受講できるの?

LBPSB (英語SB)
⇒ 入学に英語力 (IELTS 5.5程度) が求められます。

CSMB (仏語SB):Industrial Drafting
⇒ 入学に仏語力 (B1程度) が求められます。

Herzing College (私立専門学校)
⇒ 英仏どちらでも受講可。(仏語力:B1程度)

Institut teccart (私立専門学校)
⇒ 英仏どちらでも受講可。(仏語力:B1程度)

 

いかがでしたか?

殆どの学校で入学前のコース見学が可能ですので、既にモントリオールにいらっしゃる方でコース内容の詳細が気になる方は、一度キャンパスを訪問してみるのもありです。

学費やコース開始日などの詳細は、いつでもお問合せ下さい ^^
カウンセリングは無料です!

 

PEQ – おススメコース【Welding & Fitting】

PEQ – おススメコース【Automobile Mechanics】

PEQ – おススメコース【Drafting – Industrial or Residential】

PEQ – 人気コース【Professional Cooking】

PEQ – 人気コース【Aesthetics & Hair Removal】

PEQ – 人気コース【Desktop Publishing – Computer Graphics】