こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

弊社でもご紹介させて頂いている「ケベック留学後移民:PEQ」。ケベック州で「ディプロマ取得+フランス語B2取得」で、ケベック州を通じたカナダ永住権申請が可能、という移民プログラムです。

上記2つの申請条件のうち、「ケベック州でのディプロマ」として認められる学位はいくつかあるのですが、最短・最安で取得できる学位が職業訓練校の「DEP/DVS」というディプロマ。

今日は、この職業訓練校がどのような教育機関であるのか、またDEP/DVSがどのような学位であるのかについてご紹介します!

 

カナダ x ケベック留学移民 – PEQプログラムとは

 

ケベック州の職業訓練校とは?

職業訓練校は、ケベック州のセカンダリースクール (高校) と同等の教育機関となります。そのため「高校卒業以上」が入学条件となります。

セカンダリースクール卒業後、職業訓練校に進学する若い生徒もいますが、大半は、キャリアチェンジを考える大人の学生です。そのため、職業に直結する実践的な内容を多く学びます。

但し、カレッジ・大学と比較するとどうしても基礎的な内容が多くなるため、キャリアチェンジのファーストステップ、もしくはキャリアアップのための+αと捉えておくと良いでしょう。

職業訓練コースは、公立スクールボードや私立専門学校で提供されています。コースは短いものだと数百時間のものもありますが、PEQを目指す場合は1800時間以上であることが条件です。

 

取得できる学位:DEP/DVSとは?

「DEP」は「Diplôme d’études professionnelle」の略。英語だと「DVS (Diploma of Vocational Studies)」になります。

職業訓練コースの一部には、「DEP+ASP (Attestation de spécialisation professionnelle)」で1800時間以上を満たすものもあります。ASPでは、DEPよりも更に専門的な内容を学びます。

ケベック州のディプロマの種類を整理すると…

– DEP or ASP:職業訓練課程
– DEC (Diplôme d’études collégiales technique):カレッジ課程
– Bachelor’s Degree:大学課程
– Master’s degree:修士課程

DEPは、高等教育の最初の段階に当たるディプロマになるため、カナダで学歴を積みたい方には不向き。時間と費用を抑えられる永住権申請の道!と、割り切って望まれる方が多いです。

そのため、日本で専門学校や大学などの高等教育を終えていない10代後半〜20代前半には、3年コースのDECもおススメです。

 

職業訓練校に通うメリットは?

カナダ永住権取得を目指す方、もしくは、モントリオールへ親子留学に来られる方にとっては、メリットが多いです。

①学費を$21,000〜$25,000に抑えられる
(DECコースの場合、この1.5〜2倍はかかります)

②留学期間は最低1800時間=時間を節約できる
(DECコースの場合、最低でも3年はかかります)

③ 現状、卒業後3年の就労ビザが発給される
(カレッジ・大学を卒業しても同じ3年が発給されます)

逆に、しっかり専門分野を学びたい、学歴を積みたいという方には、カレッジ・大学への進学がおススメです。

 

いかがでしたか?

職業訓練校は、他州にはないケベック州独自の教育制度。
その方の目的によっては、とてもメリットの大きい学校になります。

但し、その逆もしかり。
関心のある方は、まずお気軽にお問合せ下さい ^^

 

 

カナダ x ケベック留学移民 – おススメコース【Welding & Fitting】

カナダ x ケベック留学移民 – PEQ 新コース【Medical Office Specialist+仏語B2】

カナダ x ケベック留学移民 – 人気コース【Professional Cooking】