こんちには、IA Japan @ Montreal です。

今回は、弊社の生徒様で、最近無事に「Post Graduate Work Permit (PGWP)」を取得された方のご紹介です ^^

 

【受講コース】Professional Cooking (DVS) + Pastry Making (AVS)

※ DVS:2019年9月10日〜2018年10月4日、  AVS:2019年2月2日〜2019年3月31日であり、DVSとAVSの間に4ヶ月の休暇がありました。

【PGWP申請】2019年6月18日

【PGWP承認】2019年10月23日

 

この方は、2つのコースを合わせて1800時間以上にする、いわゆる「コンバインコース」を受講されていらっしゃいました。

1800時間以上をコンバインコースで修了した場合、PGWPが3年間発行されないケースが発生しておりましたが、ポイントを押さえて申請を行えば、問題なく3年間発行されることが証明されました!

※ 1800時間以上の職業訓練コースを修了し、弊社を通してPGWPを申請された方の中には、これまで3年間のPGWPが発行されなかった例はございません。

 

PGWPとは?

就学期間をもとに発行される、卒業後の就労ビザです。8ヶ月〜最大3年まで発行され、一生の間で一度のみ、受け取ることができます。

PGWPは、以下のような教育機関を卒業すると発行されます。ケベック州の職業訓練コースは、1) 2) 3) のどれかに当てはまります。

1)  A public post-secondary institution (e.g. college / trade or technical school / university / CEGEP)

2)  A private post-secondary institution that operates under the same rules and regulations as public institutions in Quebec

3)  A private secondary or post-secondary institution in Quebec offering qualifying programs of 900 hours or longer leading to DVS or AVS

4)  A Canadian, private institution authorized by provincial statute to confer degrees, such as an associate, bachelor’s, master’s or doctoral degree, but only if the student is enrolled in a program of study leading to a degree, as authorized by the province, which may not include all programs of study offered by the private institution

※ PGWPに関する詳細は、カナダ移民局サイトをご確認下さい。

 

弊社は、これまで日本人学生のみならず、世界中からの学生のビザサポートを行って参りました。過去、就学ビザ申請却下履歴を持つ方などの難しいケースも、成功に導いて参りました。

ビザ申請は、一度却下履歴がついてしまうと、その後の移民申請やその他ビザ申請に影響を及ぼす場合もあります。ご自身での申請が不安な方は、ぜひお気軽にご相談下さい。