こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

カナダへの親子留学は、英語のクオリティ、治安面、大自然、多文化などを考えると、とても魅力的なものの…

ただ、ネックとなるのが留学費用です。

例えば、オンタリオ州に一年親子で留学すると…

お子様の年間学費:約$14,000 (1名)
保護者の年間学費:約$11,750 (1名)
生活費:約$30,000

計:約$55,750 (約470万円)

しかし、ケベック州モントリオールを留学先に選ぶと…

お子様の年間学費:$0 (公立の場合)
保護者の年間学費:約$8,500 (1名)
生活費:約$24,000

計:約$32,500 (約275万円)

…と、費用をかなり抑えることが可能なのです!

今回は、最近徐々に注目を集めつつある「モントリオール親子留学」における保護者の学校選びのポイントをご紹介致します。

 

モントリオール – 親子留学

親子留学 – 子供の学校はどう選ぶ?

 

公立無償子女教育の条件

モントリオールでお子様の教育費 (公立) が無料になる条件が、「保護者が就学/就労ビザを持って、就学/就労している」であるため、まずは保護者がどの学校に通うかを定めなくてはなりません。

選択肢は以下2つ。

語学学校に通う (6ヶ月以上)
カレッジ・大学 or 職業訓練校に通う

どちらが良いかは、その方の「留学目的」や「卒業後の進路」にもよりますので、それぞれのメリットを下記でご紹介したいと思います。

 

語学学校に通う

語学学校で6ヶ月以上フルタームコース (週20時間以上) を受講すると、就学ビザが発行されます。語学をしっかり学びたい & 少し余裕を持った親子留学にしたい方におススメのコースです。

モントリオールでは、フランス語が使えるとグンと視野が広がります。そのため、最初は英語を学んで途中からフランス語に変えたり、またはバイリンガルコースのある学校を選ぶのもおススメ。

また、親子留学に対する理解がある学校かどうかを確認しておくことで、通いやすさが断然変わります。また、同じ立場のクラスメートがいることで、心強い&必要な情報も手に入りやすくなります。

 

カレッジ・大学 or 職業訓練校に通う

語学だけでは物足りない方 or カナダ永住権取得も視野に入れている方におススメのコースです。語学学校より費用・時間共にかかりますが、その分、語学力+αの内容を学ぶことができます。

カナダ永住権を最速で目指したい方には「職業訓練コース」(約1年半)、多少時間と費用がかかってもしっかり学歴を積みたい方・より深く学びたいには「カレッジ・大学」をおススメします。

1800時間以上の職業訓練コース・カレッジ・大学を卒業すると、3年間の就労ビザが発給されることも大きな魅力。就学期間も合わせると、短くとも4年半は子女無償教育の恩恵を受けることができます。

 

ケベック留学後移民 – PEQプログラムとは

いかがでしたか?

語学学校は1年以上通う場合、就学ビザの延長が難しくなる場合もあるので、2年以上の滞在をご希望の方には、語学学校+αがおススメです。

弊社は、保護者だけでなく、お子様の学校選び・学校登録のサポートも行っております。また、入学手続きからビザ・海外保険の手配、現地ご到着後のサポートまでを一貫して行っております。

関心のある方は、お気軽にお問合せ下さい ^^