こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

カナダと言えば「英語圏」というイメージが強いかもしれませんが、実は公用語は「英語&フランス語」。カナダの大部分は英語圏ですが、唯一のフランス語圏として独自の文化を持つのがケベック州です。

ケベック州は、17世紀からフランス人の入植が始まり、18世紀半ばまで約100年間フランス領であり、その後イギリス領に変わってからも、フランス語をはじめとしたフランス文化を守ってきました。

– 標識やアナウンスがフランス語
– ヨーロッパの雰囲気を醸し出す町並み
– 基本的にはフランス語で公立教育を受ける (※)

※ 留学生・一時就労者の子女、保護者が他州で英語教育を受けた等の条件があると、英語でも公立教育を受けることが可能です。

…など、カナダでありながら「フランス」を感じることができる特殊な地域です。今回は、このケベック州が持つ独自の移民プログラムである「PEQ – Québec Graduate」をご紹介します。

 

フランス語経験者に有利な移民プログラム

「PEQ – Québec Graduate」プログラムでは、下記二つの条件さえ満たせば、ケベック州を通したカナダ永住権の申請が可能。

① ケベック州でディプロマ取得
② フランス語B2レベル (中上級レベル) 証明

年齢、学歴、職歴、英語力、ジョブオファーなどに関係なく、手堅くカナダ永住権を申請できる道として人気を集めています。

特に、フランスや元フランス領であった国々からの移民者は多く、フランス語話者にとっては生活しやすい地域であることが分かります。

フランス語に馴染みのない方が、②の条件を満たすためにフランス語をゼロから学習する場合、なかなかパワーが要るものです…

しかし、「フランス語が好き」「フランス語をまた勉強したい」という方にとっては、PEQプログラムへのハードルは一気に下がります!

 

ケベック留学後移民 – PEQプログラムとは

 

どんなことを学んだらいいの?

①を満たすためには、ケベック州でカレッジや大学を卒業する必要がありますが…時間と費用を節約したい!という方に人気なのが「1800時間以上の職業訓練コース」です。

職業訓練コースは、就職に結びつく専門教育を受けるコースです。内容はカレッジ・大学と比較すると基礎的な内容に留まりますが、就職に必要な内容を効率よく学べます。

職業訓練コース カレッジ・大学
ディプロマ DEP (※1) DEC (※2)
or Bachelor’s degree
期間 約1年半 3年 – 4年
学費総額 $20,000 – $25,000 $37,080 – $140,000

※1 – Diploma of vocational studies
※2 – Diploma of college studies, technical training

 

ケベック留学後移民 – PEQ対象コース一覧

また、フランス語経験者におススメなのが、「フランス語で職業訓練コースを受講する」という道。なんと、フランス語でディプロマを取得すると、②の「フランス語B2証明」は必要ありません…!

フランス語での職業訓練コース受講には、「フランス語B1」を求められる場合が多いのですが、フランス語経験者にとっては、少し集中して勉強すれば十分に到達可能なレベルです。

フランス語で専門的な学ぶことでよりフランス語が身近になりますし、何より、就職活動をする際に、フランス語で学んだということは大きなメリットになります!

 

モントリオールの魅力

 

英語とフランス語が共存する多文化都市

街の看板やアナウンスはフランス語ですが、英語だけでも生活できるほどバイリンガル化が進んだ都市。フランス語圏と言えども、英語が根付き、英語話者が受け入れられています。

 

多様性を受け入れる文化

カナダ自体が「モザイク国家」とも呼ばれ、多くの移民から成り立つ国。フランス語も英語も色んな訛りで話されており、それぞれの違いを「当たり前」と捉え、受け入れる寛容さがあります。

 

リーズナブルな生活費

モントリオールでは、他のカナダやアメリカの大都市と比較すると、生活費をグッと抑えることが可能。単身者であれば、$1,000 – 1,200/月で家賃、携帯、食費、交通費などを十分に賄えます。

 

モントリオール – 語学留学

いかがでしたか?

弊社では、職業訓練コースの入学手続きから卒業後の移民申請 (※) まで、トータルサポートをしております。

※ 移民手続きに関しては、ベストな移民コンサルタント・弁護士をご紹介致します。

少しでも関心のある方は、お気軽にお問合せ下さい ^^