利用規約

留学手続き代行手続きの条件

留学手続き代行を依頼した者 (以下「依頼人」と呼ぶ ) と留学手続き代行を行う事業者 (以下「エージェント」と呼ぶ ) が留学手続き代行契約を締結した場合、当事者の権利および義務は、次の通りです。

 

第1条 (エージェントの義務)

1. エージェントは、依頼人のために下記の業務を提供し、業務を処理するに当たり、依頼人が入学を希望する学校に予定通りに入学することができるよう、管理者としての注意義務を果たす必要があります。
※ 学校のスケジュールに基づき、開始日は変更される場合があります。

1) エージェントは、学校の相談から費用について、説明、入学許可書の申請、カナダの学生ビザ代行、出発書類の案内などの業務を行います。

2) カナダの就学ビザ申請・取得に関する進行は、ICCRCメンバーBash Ali (ICCRC#R406671) によって行われます。

 

第2条 (依頼人の義務)

1. 依頼人は、エージェントが留学手続き代行業務を行うことができるように、契約締結時に約束した費用、留学手続きの進行過程で必要な学校入学申請料など、依頼人が負担しなければならない費用を支払う義務があります。

2. 依頼人は、エージェントの要求に応じて、留学手続き代行業務に必要な各種書類等を指定された期間内にエージェントに提出しなければならず、依頼人がエージェントに提出する各種書類等は、事実と合致し、適法に発行されたものでなければなりません。

 

第3条 (費用関連情報 – 保険料納付、キャンセル、払い戻し)

1. 手続き申請時、エージェントに支払う費用 (入金後、手続きを開始)
■ 手続き費用、学校登録料 (願書申請費用)
※ 手続きが開始された後、手続き費用、学校登録料は返金できません。

2. 学校に支払わなければならない費用
■ 授業料預金、学費
※ 学校へ支払う費用は、学校の公式費用に基づいて納付し、納付後キャンセルの場合は、学校返金規定に基づいて処理され、キャンセル処理費用が発生します。
※ 実経費の支払い義務:公証書類発行費用、ビザ申請手数料

 

第4条 (エージェントの責任および免責)

1. エージェントは、下記に該当する場合には、その責任を負いません。

1) 依頼人が提出した書類等が、事実と異なったり適法ではなかったために、依頼人に不利益が発生した場合

2) 依頼人の責任で、依頼人がサポートを依頼した学校のうち、どこからも入学許可を取得できなかった場合

3) 依頼人の事情でビザ発給が拒否された場合

4) ビザ取得前に、任意処分した財産、休職、退職、廃業や航空券などに起因する損失が発生した場合