こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

モントリオールの3大有名大学の一つである「Université de Montréal」。フランス語の大学としてはフランスのパリ大学に次いで世界2位、カナダ国内では2番目の規模を誇ります。

フランス語での受講とはなりますが…

☆ 学費がアメリカの大学の半分以下
☆ 世界大学ランキングの上位1%、カナダ全土では上位5位
卒業生の質の高さはカナダ国内でも有名 (特に理系)

…などの理由から、北米でおススメできる大学の一つです。

北米への進学を考えている方で、

「これまで第二外国語でフランス語を学んだことがある」
「これからフランス語を学びたいと思っている」

…という方は、ぜひ今回の記事をご覧下さい!

 

モントリオール – カレッジ・大学留学

モントリオール – 語学留学

 

留学生向け「Integrated Path」

このプログラムは、フレンチスピーカーではない留学生に向けてデザインされた「Université de Montréal」の4年間の学位取得プログラム。

1年目はフランス語を集中的に学習し、2年目から学位プログラムに移ります。31の学位プログラムの中でも、コンピューター科学・統計学・解剖学・薬学など、主に理系の分野が有名です。

※ ケベック州の生徒がケベック州の大学に進学する場合は、ケベック州独自の教育機関である「CEGEP」卒業後の進学になるため、通常3年間の大学生活になります。

また、「Integrated Path」の留学生に対しては「メンタリングプログラム」や「個別サポート」が提供されており、新しい環境に適応できるよう最大限のサポートが準備されています。

学費に関しても、アメリカの大学の半分〜半分以下に抑えることが可能。日本の私立理系4大に通う…くらいの額になります。

 

モントリオールの大学に進学するメリット

 

生活費をグッと抑えられる

モントリオールでは、他のカナダやアメリカの大都市と比較すると、生活費をかなり抑えることができます。C$1,000〜1,200/月あれば、家賃、携帯、食費、交通費などを十分に賄うことが可能です。

【サンプル】

家賃・光熱費 C$550/月
食費 C$350/月
交通費 C$49.75/月
携帯代 C$45/月
その他雑費 C$200/月
合計 C$ 1,194.75/月

 

卒業後、3年間の就労ビザを取得できる

大学卒業後、カナダではなんと3年間の就労ビザ (Post Graduation Work Permit) が発給されます。3年の間に、大学で学んだことを生かし、十分な就労経験を積むことが可能です。

アメリカでは、卒業後すぐに雇用主を見つけてビザサポートをしてもらう、もしくは学生ビザを1年間延長して働く…という選択肢しかないことを考えると、とてもありがたい制度です。

 

卒業後、すぐにカナダ永住権申請が可能

ケベック州の大学を卒業する方におススメの移民プログラムが「PEQ – Québec Graduate」。このプログラムで要求される条件は、以下2つなのですが…

① ケベック州でのディプロマ取得
② フランス語B2取得

フランス語で大学のコースを受講した場合には、②に関する証明書を提出する必要なし=卒業と同時にカナダ永住権の申請が可能なのです!

 

ケベック留学後移民 – PEQプログラムとは

 

入学のためのフランス語が不安な方には…

「Integrated Path」の入学資格は下記の通り。

■ 過去2年間の高校又は大学の成績証明書
■ フランス語公式試験:B1レベル以上

「フランス語B1レベル以上」は「初中級レベル」に当たるため、ネックになる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方には、公式試験の一つである「TEFAQ」の対策コースがおススメです!

 

PEQ – フランス語 試験対策コース

中でも、おススメは「BLI Montreal」。「TEFAQ」によるフランス語B1取得のサポートから、「Université de Montréal:Integrated Path」への入学手続きまでを一貫してサポートしてくれます!

 

いかがでしたか?

弊社では、ビザサポートや海外医療保険の手配も承っております。
関心のある方は、まずはお気軽にお問合せ下さい ^^