こんにちは、IA Japan @ Toronto です。

オンタリオ州はカナダの中でも「公立教育の質の高さ」で有名。カナダ最大の都市トロントを中心に、世界中から優秀な学生が集まっています。近年では、住みやすさ、トロントと変わらない質の高い公立教育から、トロント郊外の中規模都市にも注目が集まっています。

今回は、トロントから車で約1時間の距離に位置する人気都市ハミルトンの公立スクールボード「Hamilton-Wentworth District School Board (HWDSB)」をご紹介致します。

 

 

スクールボードとは?

スクールボードは、日本でいう「教育委員会」に当たるもので、各地域の公立教育を運営・管理しています。州により呼び名は異なり、「School Districts」「School Divisions」などと呼ばれることも。

オンタリオ州には、4種類のスクールボードが存在しています。

1) English Public (31)
2) English Catholic (29)
3) French language Public (4)
4) French language Catholic (8)

※ カトリックの学校は、洗礼を受けたローマン・カトリック、もしくはローマン・カトリックを信仰する両親を持つ生徒のみ入学が可能です。

HWDSBは上記1) に該当するスクールボードで、保護者の留学に同伴してくるお子様の「公立無償教育」の受け入れ先としてだけでなく、中高生の留学先としてもとても人気の高いスクールボードです。

 

どこにあるの?

HWDSBは、トロントから西に車で約1時間、ナイアガラの滝やアメリカの国境に近いハミルトンに位置しており、オンタリオ州では、トロント、オタワ、ミシサガに次ぐ4番目の大きさの都市です。

ハミルトン周辺には70〜100もの滝が集まっており、「The City of Waterfalls」とも呼ばれています。また、カナダを代表するコーヒーショップ「Tim Hortons」の発祥の地でもあります。

トロントと比較するとこじんまりとした雰囲気になりますが、その分、勉強に集中しやすい環境。週末にトロントやナイアガラに遊びに行くなど、メリハリのある留学生活を送ることができます。

 

HWDSBがおススメな理由

学校数 Elementary 95校 / Secondary 13校
ESL提供校 Elementary 95校 / Secondary 4校
入学時期 Elementary 9月 (~12月) / 1月 (~6月)
Secondary 9月 (~6月) / 2月 (~1月)
留学可能期間 1セメスター~

トロント郊外の教育都市

ハミルトンは、カナダの名門大学の一つMcMaster大学が位置する教育都市。美しい自然に囲まれ、トロントとも車で1時間ほどの距離であることから、教育熱心な親に人気のある地域です。高い就職率を誇るMohawk Collegeもあることから、近年では親子留学先としても人気です。

カナダ x カレッジ留学 – トロント郊外ハミルトンの公立カレッジ【Mohawk College】

 

留学生の割合が低め

大都市トロントと比較すると、各学校の留学生の割合は低く、英語学習に集中できる環境です。かといって、ESLや留学生へのサポートの質が劣るワケではなく、むしろ上述の通り教育熱心な地域であることから、留学生にとっては「穴場」的な地域であるとも言えます。

 

サイエンス・テクノロジー教育に注力

地元の名門McMaster大学が医学・工学分野で有名なこともあり、全てのSecondary Schoolで、幅広いサイエンス・テクノロジー・数学に関するプログラムを提供しています。将来、理系のカレッジや大学進学を検討しているお子様にはお勧めのスクールボードです。

 

IAは、お子様の留学サポートも行います

弊社では、保護者の留学に同伴してくるお子様の「公立無償教育」の登録サポートだけでなく、中高生の留学サポートも行っております。

学校の選びのカウンセリングから、入学手続き、現地での生活サポートまで、現地留学エージェントだからこそ、安心してお任せ頂けます。

関心のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい ^^

 

 

カナダ x 小中高留学 – ウチの子にはどんな留学がおススメ?

カナダ x 小中高留学 – オンタリオ州ロンドンの人気公立スクールボード【TVDSB】

カナダ x 小中高留学 – オンタリオ州ナイアガラの人気公立スクールボード【DSBN】