こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

カナダへの最短・確実な移民方法として人気の PEQプログラム。「ケベック州でのディプロマ」と「フランス語B2レベル」を取得すれば永住権の申請が可能というシンプルさが人気の理由です。

ディプロマ取得のための一番の近道が「900時間以上の職業訓練コースを修了すること」なのですが、よく受ける質問の中の一つが「職業訓練コースの提供校は、どんな学校があるのですか?」というもの。

今回は、モントリオールで「900時間以上の職業訓練コース」を提供している学校やその特徴を、まとめてご紹介したいと思います。

 

カナダ x ケベック留学移民 – PEQプログラムとは

カナダ x ケベック留学移民 – PEQ対象コース一覧

 

公立のスクールボード | 英語

公立のスクールボード (教育委員会) では6歳〜16歳までの義務教育と生涯教育 (職業訓練コース) をカバーしています。モントリオールには、英語とフランス語、2つのタイプのスクールボードがあります。

公立スクールボードのメリットは、経済的な安定感や、州からの支援が充実している点。公立のスクールボードは、大規模で立派な設備を備えてる場合が多いです。ただ、学費は私立より若干高めです。

英語のスクールボードは、長年留学生をたくさん受け入れてきた背景があるため、留学生に関する様々な手続きがスムーズです。また、入学にフランス語が必要とされないことから、一番人気が高いです。

 

English Montreal School Board

ケベック州最大の英語教育委員会。英語による公立初等・高等教育から生涯教育に至るまで、多くの教育の機会を提供しています。主に、モントリオール島の東側を管轄しています。

長短 〇 入学時、英語スコアの提出が不要
〇 キャンパスが比較的アクセスしやすい場所に位置
〇 機械系コースの設備が充実

▲ コース開始前に、学費一括支払い
PEQ対象コース – Professional Cooking (DEP)
– Welding and Fitting (DEP)
– Legal Office Specialist (DEP)
– Pharmacy Technical Assistance (DEP)

カナダ x 親子留学 – ケベック州最大の英語スクールボード【EMSB】

 

Lester B. Pearson School Board

モントリオールで最大規模を誇る英語教育委員会の一つで、EMSB同様、英語による公立初等教育から生涯教育に至るまでを幅広くカバー。主に、モントリオール島の西側を管轄しています。

長短 〇 学費の分割支払いが可能
〇 コースの選択肢が豊富

▲ 入学時、英語スコアの提出が必要
▲ コースによってはキャンパスが辺鄙な場所に位置
PEQ対象コース – Professional Cooking (DEP)
– Retail Butchery (DEP)
– Installation & Repair of Telecommunication Equip (DEP)
– Health Assistance & Nursing (DEP)
– Medical Office Specialist (DEP)
– Pharmacy Technical Assistance (DEP)

カナダ x 親子留学 – 英仏バイリンガルに注力する英語スクールボード【LBPSB】

 

Riverside School Board

ケベック州の英語教育委員会の一つで、上記2校同様、英語による公立初等教育から生涯教育に至るまでを幅広くカバー。主に、モントリオール郊外South Shore地域を管轄しています。

長短 〇 学費の分割支払いが可能
〇 フランス語での受講も可能
〇 機械系コースの設備が充実

▲ 入学時、英語スコアの提出が必要
▲ キャンパスがモントリオール島外に位置
PEQ対象コース – Health Assistance & Nursing (DEP)
– Stationary Engine Mechanics (DEP)

 

公立のスクールボード | フランス語

PEQプログラムの人気が高まるにつれて、近年、PEQを目指す留学生たちにフランス語スクールボードの人気が高まっています。ただし、入学には、一定レベルのフランス語 (B1程度) が求められます。

 

Commission Scolaire Marguerite-Bourgeoys

ケベック州で2番目に大きいフランス語のスクールボード。フランス語による初等教育から生涯教育までを幅広くカバーしています。主に、モントリオール島の西側を管轄しています。

長短 〇 学費の分割支払いが可能
〇 付属語学学校でフランス語学習可能
▲ 入学時、仏語スコアの提出が必要
▲ コースによってはキャンパスが辺鄙な場所に位置
PEQ対象コース – Installation et réparation d’équipement de télécommunication (DEP)
– Mécanique de machines fixes (DEP)
– Réfrigération (DEP)
– Soudage-montage (DEP)
– Santé, assistance et soins infirmiers (DEP)
– Techniques d’usinage (DEP)

カナダ x ケベック留学移民 – 仏語公立スクールボード【CSMB】

カナダ x ケベック留学移民 – 仏語SB キャンパス紹介【CSMB】

 

私立専門学校・カレッジ

私立の場合は、その学校の中で英語とフランス語両言語でコースが提供されている場合が殆どです。公立のスクールボードと比較すると、学費がやや安めに設定されているため、学費を抑えたい方にはお勧めです。

 

Aviron Technical Institute

1937年創立、戦時中からカナダを技術で支えたモントリオールの老舗私立専門学校。自動車整備や溶接などテクニカル系のコースを提供しており、英仏どちらの言語でも受講が可能です。

長短 〇 学費が公立よりも安く、分割支払いも可能
〇 英仏両言語での受講が可能
〇 キャンパスがアクセスしやすい場所に位置

▲ 入学時、英語/仏語スコアの提出が必要
▲ コースの選択肢が少ない
PEQ対象コース – Welding and Fitting (DEP)

 

Collège Supérieur de Montréal

1967年創立、モントリオールのダウンタウンにキャンパスを構える私立専門学校。主に秘書コース (Legal & Medical) と会計コースに注力しており、基本的にはフランス語のみの受講となります。

長短 〇 学費の分割支払いが可能
〇 キャンパスがダウンタウンに位置
▲ 入学時、英語/仏語スコアの提出が必要
▲ コースの選択肢が少ない
PEQ対象コース – Secrétariat + Secrétariat juridique (DEP + ASP)
– Secrétariat + Secrétariat médical (DEP + ASP)
– Assistance technique en pharmacie (DEP)

 

M College

2019年創立の新設専門学校。ダウンタウンまで約40分の「LaSalle」という閑静な住宅地に位置しています。新PEQと親子留学の方に対応したカリキュラム構成で、人気が高まっています。

長短 〇 学費の分割支払いが可能
〇 英仏両言語での受講が可能
〇 キャンパスがダウンタウンから近い場所に位置
〇 週2日コースあり (子連れ学生に人気)
▲ 入学時、英語/仏語スコアの提出が必要
▲ コースの選択肢が少ない
PEQ対象コース – Early Childhood Education (AEC)

カナダ x カレッジ留学 – 柔軟&リーズナブルに専門分野を学ぶ【M College】

 

いかがでしたか?

どの学校も、モントリオールでは定評のある学校ばかりですので、大切なのは「自分に合った学校・コース」を選べるかどうか。入学条件も学校ごとに異なりますので、確認が必要です。

コースや学校選びでお悩みの方は、お気軽にご相談下さい ^^