カナダ x ケベック留学移民 – PEQプログラムとは

HOME » カナダ x ケベック留学移民 – PEQプログラムとは

 

ケベック留学移民とは?

カナダの移民フレームワークの一つである「留学移民」。カナダでカレッジや大学を卒業後、最低1年は現地で就労し、語学力も高めた上で移民申請するというフレームワークです。

しかし、申請条件 (年齢・学歴・職歴・英語力・雇用主など) は連邦・州のプログラムによって異なる上、内容も頻繁に変更されるため、移民申請には多くの忍耐とパワーが必要とされます。

そんな中、注目を集めているのが、ケベック州独自の移民プログラムである「PEQ – Québec Graduate」。上述の基本フレームワークを汲み、留学後に移民を目指す内容です。

このプログラムが注目されているのは、そのシンプルさゆえ。卒業後の就労経験は若干必要となりますが、年齢制限もなく、専門分野+フランス語の勉強さえ頑張れば、移民申請可能なプログラムです。

他の移民プログラムでは申請条件を満たせない方でも、「PEQ – Québec Graduate」ならば、かなりのスピードで確実にカナダ移民を実現できるため、世界中から多くの学生がやって来ています。

 

PEQ – Québec Graduate 概要

「PEQ – Québec Graduate」は、他の移民プログラムで求められがちな「年齢制限」「高い英語力」「高学歴」「ジョブオファー」などが求められない、珍しい移民プログラムです。

以下の条件を満たすことで、ケベック州移民局より CSQ (Quebec Selection Certificate) の発給を受け、その後、カナダ連邦政府の身体検査と身元照会を経て永住権を取得という流れです。

※ より正確かつ最新の情報は、ケベック州移民局のサイトにてご確認下さい。

 

1 – ケベック州でディプロマ取得

申請可能ディプロマは以下の通りです。

1) 学士号・修士号・博士号
2) DEC (=CEGEP 3年コース)
3) 1800時間以上のDEP (+ASP) (=職業訓練コース)

 

2 – フランス語公式試験でB2 (中上級レベル) 取得

以下、1) or 2) を満たす必要があります。

1) フランス語公式試験でB2以上 (スピーキング/リスニング)
2) フランス語でPost-secondaryを修了

 

ディプロマ取得の最短・最安コースが「職業訓練校」です。カレッジ・大学よりも時間も費用も節約することができる上、入学・卒業に求められる英語力もそこまで高くない点が特徴です。

 

カナダ x ケベック留学移民 – ケベックの「職業訓練校」とは?

カナダ x ケベック留学移民 – PEQ対象コース一覧

 

参加条件

✔ 高卒以上・18歳以上の方
✔ 中級程度の英語力 or 仏語力をお持ちの方
※ 入学にスコア提出が必要なコース・学校もあります。
✔ 学費とカナダでの生活費を賄える方
※ 就学中、週20時間以内なら就学ビザでアルバイトが可能です。
✔ フランス語の勉強を頑張れる方
※ 「フランス語の勉強は初めて」という方がほとんどです。
✔ 健康な方・犯罪歴のない方

 

カナダ x ケベック留学移民 – PEQ対応 パスウェイプログラム【英仏】

 

カナダ永住権申請までの流れ

1) カナダご入国・就学開始
※ 職業訓練コースの場合、最短1800時間=約1年半

2) 卒業・フランス語B2取得
※ 卒業後は3年間の就労ビザ (PGWP) へビザを変更

3) CSQ申請・取得
※ 申請条件をしっかり満たしていれば、申請後約1ヶ月で発行

4) カナダ永住権申請・取得
※ 申請後、約15〜17ヶ月で発行

いかに早く永住権申請を実現できるかのポイントは、何と言ってもフランス語。コース修了までにフランス語B2レベルを取得できれば、最短1年半でCSQ+移民申請プロセスに入ることが可能です。

また、1800時間以上の職業訓練コースを修了後は3年間の就労ビザも発給されるため、コース修了3年以内にフランス語B2を取得できれば「PEQ – Québec Graduate」を通した移民申請が可能です。

 

人気の理由

1- クイック移民 = 時間・費用節約

移民法はいつ変更されるか分からないため、移民申請条件を揃えるまでの時間をいかに短くできるかがポイント。PEQプログラムならば、最短約1年半で移民申請プロセスに入ることが可能です。

そのスピードの秘訣は「職業訓練コース」。PEQに申請可能なディプロマの中で最も早く取得できるコースであり、カレッジ・大学に通うよりも、ずっと時間も費用も節約することができます。

 

2- シンプルな申請条件

PEQプログラムを通したCSQ・永住権申請の条件はいたってシンプル。他の移民プログラムにありがちな「複雑なポイント計算」や「ジョブオファーの有無」などで頭を悩ませる必要はありません。

 

3- 永住権までの手堅い道

カナダ連邦政府は、特別な理由 (※) を除いて、ケベック州のCSQ保持者の永住権承認を拒否することができません。そのため、ケベック州のCSQ取得≒カナダ永住権取得と言っても過言ではないのです。

※ 特別な理由:具体的な拒絶理由としては、下記4つが挙げられます。
① 健康上の理由 (結核や精神障害など)
② 犯罪経歴
③ 承認州でPR承認した後居住の意志がない場合
④ 過去の移民法に接触されているキャリア

※ より正確かつ最新の情報は、カナダ移民局のサイトにてご確認下さい。

 

4- 比較的簡単な入学条件

職業訓練コースの場合は、中級程度の英語力 (映画を字幕なしで見ても何となく理解できる位) さえあれば十分に卒業まで辿り着くことが可能です。大学やカレッジよりも、ぐっと入学の壁は低くなります。

 

5- 配偶者への就労ビザ発給

ご夫婦どちらかが就学ビザで就学している場合、その配偶者には、就学ビザと同じだけの期間の就労ビザ (Open Work Permit) が発給されます。留学中の資金面の不安を軽減することができます。

 

6- 就学・就労中の子女教育無料 (公立)

ケベック州では、保護者が就学ビザで就学している or 就労ビザで就労している場合、その子女は無料で公立学校 (小学校~高校) に通うことが可能。お子様全員を同時に留学させることができる方法とも言えます。

 

7- 卒業後、3年間の就労ビザ発給

1800時間以上のコースを修了すると、3年間の就労ビザ (Post Graduation Work Permit) が発給されます。卒業までにフランス語B2に至らない場合でも、この3年間で巻き返しが可能です。

弊社では、このPEQプログラムを通してカナダ永住権に辿り着けるよう、職業訓練コースやフランス語コースのご紹介を行っております。

※ 移民手続きに関しては、ベストな移民コンサルタント・弁護士をご紹介致します。

 

次ページ:こんな方におススメ

 

カナダ x ケベック留学移民 – ケース紹介【CSQ取得】

カナダ x ケベック留学移民 – ケース紹介【永住権取得】