こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

カナダへの最短・確実な移民方法として人気の PEQプログラム。「ケベック州でのディプロマ」と「フランス語B2レベル」を取得すれば永住権の申請が可能というシンプルさが人気の理由です。

ディプロマ取得のための最短・最安コースが、1800時間以上の「職業訓練コース」。今回は、職業訓練コースとフランス語B2認定コースが一つになった、新しいプログラムをご紹介します!

 

ケベック留学後移民 – PEQプログラムとは

 

どんなことを勉強するの?

「Secretarial Studies」と「Secretarial Studies-Medical」のコンバインコース。一般秘書業務、医療文書の書き方、医療用品の管理方法、医療業務に関する会計など、一般事務や医療事務を目指すコースです。

このコースはモントリオールのいくつかの学校で履修が可能ですが、今回ご紹介するコースは、「職業訓練コースのディプロマ」と「フランス語B2コース認定証」の二つを同時に取得できる点が特徴です。

期間 20ヶ月
(フランス語 450時間+職業訓練コース 1935時間)
学費 $26,400 (フランス語コース費用も含む)
次回開校日 2019年9月9日、2020年1月20日
キャンパス 910, boul. Curé-Poirier Ouest Longueuil

開講~8週 フランス語の授業 (クラス分け有)
9週〜21週 職業訓練コース+フランス語 (週2回)
21週以降 職業訓練コース

※ 最後にフランス語試験を受験し、合格するとB2認定証が発行されます。

職業訓練コースと別にフランス語の学校に通う必要がないため、フランス語との両立をどのようにするか…そのような心配・ストレスも減り、どちらも集中して最初から最後まで学びを進めることができます。

 

卒業後のキャリアは?

以下のようなキャリアをイメージしたコースです。

Administrative assistants (NOC 1241)
Administrative officers (NOC 1221)
Data entry clerks (NOC 1422)
Executive assistants (NOC 1222)
Personnel clerks (NOC 1415)
Medical administrative assistants (NOC 1243)

 

どの学校で受講できるの?

■ 職業訓練コース:CCSQ
■ フランス語B2コース:Grade Gurus

 

いかがでしたか?

ちなみに、キャンパスのあるロンゲールは、モントリオール島と地下鉄・バスで直結しているため、モントリオール島内で生活していても、通学にそこまで不便を感じることもありません!

9月開講コースへの登録は今からでも可能。
少しでも関心のある方は、お気軽にお問合せ下さい ^^