カナダ x モントリオール – 語学留学

HOME » カナダ x モントリオール – 語学留学

 

学生にとってのNo.1都市 モントリオール

カナダと言えば、バンクーバーやトロントといった都市を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は、英語・フランス語留学の「穴場」として注目を集めているのが、ケベック州のモントリオール。

「QS Best Student Cities 2017」では、「World’s best city for students」として第一位に輝いている都市なのです。そんなモントリオールで学ぶ魅力とは…?

 

1 – 英語とフランス語が共存する多文化都市

モントリオールはフランス語圏ということもあり、他のカナダの都市と比較すると、アフリカ、東ヨーロッパ、南米、東南アジアなど、元フランス植民地の国々やラテン系の国々からの移民が多く生活しています。

街の看板やアナウンスはフランス語ですが、英語だけでも生活できるほどバイリンガル化が進んだ都市。英語もフランス語の両言語が聞こえてくる生活は、他のカナダの都市ではなかなか味わえません!

 

2 – 日本人が少ない

バンクーバーやトロントは人気が高いため、日本語や日本人に触れ合う機会が多いのも事実。「せっかくカナダまで来たのに、日本語環境になってしまった…」ということにもなりかねません。

しかし、モントリオールでは街で日本語を聞く機会は殆どなく、日本語が聞こえてきたら「珍しい!」と感じるほどです。本当の意味で「英語・フランス語漬け」になるには適した環境だと言えるでしょう。

 

3 – リーズナブルな生活費

モントリオールでは、他のカナダやアメリカの大都市と比較すると、生活費をグッと抑えることが可能。単身者であれば、$1,000 – 1,200/月で家賃、携帯、食費、交通費などを十分に賄えます。

ポイントは「家賃」と「交通費」。モントリオールのルームシェアの平均価格は月$400~500CAD、またメトロ・バスのマンスリーパスも$85CADと、トロントやバンクーバーに比べて安くなっています。

 

4 – 他の主要都市へアクセスしやすい

モントリオールは、ケベック・シティ、オタワ、トロント、ニューヨークにも比較的アクセスしやすい距離にあるため、語学の勉強以外にも、たくさんのアクティビティを楽しみたい方におススメです。

ケベック・シティではヨーロッパの雰囲気を味わい、ナイアガラの滝やローレンシャン高原でカナダの大自然に触れ、世界的大都市ニューヨークも見学…など、短期間で多くを経験することができます。

 

5 – フランス語留学にもおススメ

モントリオールは「北米のパリ」とも呼ばれ、パリに次ぐ世界で2番目にフランス語スピーカーが多い都市。パリと比べると生活費が安く、治安も良く、人種や訛りに対する偏見も少ないことが特徴です。

ケベックのフランス語は、フランスのフランス語とは少し異なるため最初は戸惑うかもしれませんが、移民が多く「違い」に寛容な地域であるため、のびのびとフランス語を学びたい方にはおススメです。

 

 

モントリオール 人気語学学校

弊社では、モントリオール内の多くの語学学校とパートナーシップを結んでおります。生徒様のご要望をよくお伺いした上で、ベストな学校・コースをご提案致します。

また、弊社はトロントにもオフィスを構えておりますので、仮にモントリオールからトロントに移りたいという場合でも、スムーズに移行をお手伝いすることが可能です。

 

私立 語学学校

 

大学付属 語学学校

 

語学留学 – 落ち着いてじっくり学ぶ【ALI】

語学留学 – 30%早く成長する !?【Atpal】

語学留学 – 基礎+強味を伸ばす【BLI】

語学留学 – 最大8名の小人数クラス【CLC】

語学留学 – 私だけのカリキュラム【ILSC】

語学留学 – 有名大学付属コース【McGill】

語学留学 – キッズ・インターンプログラムもあり【UMC】