こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

カナダの数ある大学のうち「北のハーバード」と呼ばれる名門が…

 

 

そう、「McGill大学」です。医療、社会科学、人文科学の分野ではカナダ NO.1 の評価を受けており (Maclean’s Univasity Ranking 2019)、世界大学ランキングでも常に20位以内には入る名門大学です。

今回は、McGill大学付属のESL/FSLコースをご紹介します。

入学のためには高い英語力が必要とされるため (例:IELTS Overall 6.5以上)、留学生の場合、大学付属のESL/FSLを受講して修了証を提出する、というとも一つの方法です。

また、こちらコースを保護者が受講した場合も、お子様は公立学校に無料で通うことができるため、モントリオールへの親子留学を検討されている方にもおススメのコースです!

 

アカデミックな英語・フランス語を学ぶ

McGill大学付属のESL/FSLコースは、全部で8レベル。1日5時間 (9:30~15:30)、1セッション6週間のプログラムです。多くの生徒は真面目で英語・フランス語に対するモチベーションの高い人ばかりです。

進学を主な目的としているため、リーディング・ライティングにも重点が置かれています。そのままMcGill大学に進学した方、短期間でこれらのスキルを伸ばしたい方におススメのコースです。

こちらの生徒様は、ESLコースを半年間受講。卒業時にはとてもキレイな発音で英語を流暢に話せるようになっており、語学学校に半年通われた生徒さんと比べると流暢さ・語彙力に大きな差が見られました。

 

人気クラスはコチラ

English / French Language and Culture
(25H/週 月〜金 昼間 | $2,539/6週=1レベル)
⇒ いわゆる「インテンシブESL/FSL」

 

こんな方におススメ

☆ McGill大学・大学院への進学を目指している方
☆ アカデミックに英語・フランス語を学びたい方
☆ 歴史ある有名大学で語学を学んでみたい方
☆ 真面目な生徒たちと切磋琢磨したい方

 

いかがでしたか?

弊社では、入学手続きから就学ビザ手配までを一貫してサポート致しております。モントリオールに現地事務所もあるため、到着後何か困ったことがあった場合にも安心です。

関心のある方は、お気軽にお問合せ下さい ^^