こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

今日は、弊社の提携するスクールボードの一つ、English Montreal School Board (EMSB) をご紹介したいと思います。

EMSB は、ケベック州最大の英語のスクールボードで、英語による公立初等・高等教育から生涯教育に至るまで、多くの教育の機会を提供しています。職業訓練コースも数多く開講しており、弊社の生徒様も多く通われています。

 

スクールボードとは?

スクールボードは、日本でいう「教育委員会」に当たるもので、各地域の公立教育を運営・管理しています。モントリオールには、英語のスクールボードとフランス語のスクールボードが存在します。

職業訓練コースに関しては、スクールボード (or 私立のカレッジ) が提供している場合が殆ど。また、お子様の学校登録の際は、まずは自分たちの住む学区を管轄するスクールボードに出向かなくてはなりません。

ちなみに、市民権者や移民者の家庭の子女は、基本的にはフランス語の公立学校に通わなくてはなりません。しかし、保護者が就学ビザで就学 or 就労ビザで就労している場合は、その子女は英語の公立学校に通うことができます。

そのため、親子留学やケベック留学後移民をされる方々の多くは、英語のスクールボードにお子様を通わせ、まずは少し馴染みのある英語の方から触れさせ、余裕が出てきたらフランス語も…とプランニングされる方が多いです。

さて、義務教育から生涯教育まで幅広い教育をカバーするスクールボードですが、留学生に人気が高いのは、やはり英語のスクールボードです。そして、英語のスクールボードの中で最も人気なのが、弊社の提携する EMSB です。

 

EMSB が人気の理由

① 職業訓練コース入学時、英語スコア提出不要

職業訓練コースと言えども、英語やフランス語のスコア提出を求めるスクールボードも少なくありません。しかし、EMSB の職業訓練コースは、入学手続きの際に英語スコア提出が不要なため、IELTSなどのテスト対策や受験に時間と労力を割く手間を省くことができます。

…が、もちろん、コースを無事に卒業するためには中級程度の英語力 (字幕なしで映画を見てもある程度流れが理解できる程度) は求められますので、事前にある程度の英語力を身に着けておくことに越したことはありません!

↓↓ EMSB で受講可能な1800時間以上の職業訓練コース | 詳細はコチラ ↓↓

ケベック留学後移民 (PEQ) – 対象コース一覧

 

② ダウンタウン周辺を学区としてカバーしている

モントリオール島の東側 〜ダウンタウン周辺が主な学区です。ダウンタウン周辺は、英語が通じやすかったり、何かと便利なので、モントリオール初心者には住みやすい地域です。

【緑のマーク】EMSB管轄の Elementary School
【オレンジのマーク】EMSB管轄の High School
※ 職業訓練コースが開催されている地域も、基本的にはこの学区内になります。

上記の真ん中の島がモントリオール島です。島の上部を東側、島の下部を西側と呼んでいます。EMSBの学区は、ご覧のように上から中央にかけて (東側からダウンタウン) になっていることが分かります。

 

③ 英/仏バイリンガル教育が可能

EMSB 管轄の Elementary School / High School に通ったとしても、フランス語を学ぶ機会は十分にあります。具体的には、以下3つのパターンから英/仏に触れる割合を選ぶことができます。

– English Core (体育・芸術・音楽以外は英語、英:仏=70%:30%)
– Bilingual (英:仏=50%:50%)
– French Immersion (仏語メイン、学年ごとに英:仏の割合が変動)

最初は English Core からスタートし、お子様が英語に慣れてきたら Bilingual へ移行し、移民になった時に備える…というようなプランニングも可能です。

 

IA は、EMSBの公認エージェントです

弊社は EMSB のビジネスパートナーとして、長年に渡り信頼関係を築いて参りました。入学手続きから卒業まで、トラブルなく生徒様が学校生活を送ることができるよう、一貫してサポート致します。

※ 職業訓練コースの入学手続き業務が基本となり、お子様の学校登録はあくまでプラスアルファのサービスになりますことをご理解下さいませ。

 

関心のある方は、お気軽にお問合せ下さい ^^
それでは、皆様…Bon week-end !!