こんにちは、IA Japan @ Montreal です。

北米へのカレッジ留学先としても人気のカナダ。アメリカと比較して、治安が良かったり、学費が安い点などがその主な理由です。

進学に向けて一番壁になるのは、やはり「英語力」。

通常、入学には英語のスコアが求められ (IELTSの場合…カレッジ:6.0以上が平均)、そのスコアを取得するだけでも一苦労。

しかし…!

スコアの提出が免除になる道があることをご存知でしょうか?

 

カナダ留学 – カレッジ or 大学?実はメリットの大きい【カレッジ留学】

 

入学スコア提出免除の「Pathway Program」

その道が、語学学校の「カレッジ進学準備コース (Pathway Program)」、もしくは、カレッジ付属のESLコースを修了するという方法です。スコア提出が免除になる分プログラム内容はハードですが、多くのメリットがあります。

 

アカデミック英語が身につく

一般英語コースとは異なり、よりアカデミックな文章の読み書き能力が鍛えられます。そのため、コース終了時には、カレッジの一年生に引けを取らない英語力を備えることが可能です。

 

入学後に必要なスキルも学べる

カレッジで行うリサーチやディスカッション、プレゼンテーションに必要なテクニックも学ぶことができます。日本とは異なるカナダの勉強スタイルに、スムーズに適応できるよう準備します。

 

進学に対する計画が具体的になる

Pathway Programでは、専任のアドバイザーが学校選びや進学準備に関する様々なアドバイスを提供してくれるため、カレッジ進学への道筋を明確にし、内外共に万全の準備を整えることができます。

 

モントリオール – カレッジ・大学留学

トロント – カレッジ・大学留学

 

PEQ移民を目指す方向けの「Pathway」も登場

カナダへの最短・確実な移民方法として人気の PEQプログラム。「ケベック州でのディプロマ」と「フランス語B2レベル」を取得すれば永住権の申請が可能というシンプルさが人気の理由です。

 

ケベック留学後移民 – PEQプログラムとは

ケベック州のディプロマ取得方法として、最短・最安の道が1800時間以上の「職業訓練コース」。卒業までの期間は約1年半、費用もカレッジの半分~3分の2程度に収めることができます。

職業訓練コースは英仏どちらでも受講が可能ですが、フランス語でコースを修了すると「フランス語B2レベル」の証明が不要!そのため、近年はフランス語での受講を目指す方も増えています。

しかし、フランス語での受講には「フランス語B1証明」が必要とされるため、フランス語初心者とっては入学のハードルは高いのが現実です…が、それを助けてくれる「Pathway」も登場しました!

 

BLI Montreal | PEQ Pathway Program

BLI Montrealで提供されるESL/FSLを一定レベル (入学したいコースによって、必要レベルは異なる) まで達すると、職業訓練コースへの入学に必要とされるスコア提出が免除になる!というプログラム。

特に、フランス語での受講を希望している方にはおススメです!

 

カナダ永住権 – PEQ移民対応 パスウェイプログラム

 

いかがでしたか?

Pathwayは、特定の学校への入学・授業準備のための語学力習得に向いているプログラム。語学学校によって、提携しているカレッジ・職業訓練コースは異なることもあるので、事前の確認が大切です。

関心のある方は、ぜひお気軽にご相談下さい ^^