こんちには、IA Japan @ Montreal です。

ケベック州の独自移民プログラムの一つである「PEQ – Québec Graduate」

ケベック州でのディプロマ取得+フランス語B2取得というたった2つの条件さえ満たせば、ケベック州を通じたカナダ永住権申請が可能というシンプルさゆえ、世界中の幅広い世代から人気を集めています。

ディプロマ取得への最短・最安コースが、1800時間以上の職業訓練コース。Secondary Schoolとカレッジの間に位置づけられる教育機関であり、卒業するとDEPというディプロマを取得することができます。

 

ケベック留学後移民 – PEQプログラムとは

PEQ – ケベックの「職業訓練校」とは?

ちなみに「ケベック州でのディプロマ取得」をフランス語で成した場合、「フランス語B2取得」は必要なくなります。つまり、学校卒業後すぐに、PEQプログラムを通した移民申請が可能になるのです。

そのため、職業訓練コースとフランス語学習の両立が、時間的・体力的に難しい父母世代 (親子留学の方々) には、フランス語での職業訓練コース受講を希望する方も徐々に増えてきています。

職業訓練校へ入学するには、以下の語学力が必要となります。
EMSBの場合は英語のスコア提出が不要なため、直ぐに入学が可能です

【英語】IETLS 5.0 – 5.5程度
【フランス語】B1程度

しかし、「自分はスコアが足りないから…」と落ち込む必要はありません。語学力に不安がある方でも、PEQプログラムに挑戦できるよう開発されたのが「PEQ移民対応 パスウェイプログラム」です。

 

PEQ移民対応 パスウェイプログラムのシステム

職業訓練校に入学するために上述のスコアを提出する代わりに、指定の語学学校で一定のレベルを修了したという「修了書」を提出することで、入学条件を満たすというものです。英語の場合は、ある程度基礎のある方が多いので、3〜6ヶ月程度で必要なレベルに到達することが可能。フランス語の場合は、ゼロから始める場合は8〜10ヶ月程度かかる場合が多いです。

パスウェイプログラムは、その言語をしっかり基礎から応用まで学べるよう語学学習のプロが設計したもの。そのため、特に、日本人には馴染みの薄いフランス語を学びたい方にはおススメです。

 

どの語学学校で受講できるの?

弊社でおススメするのは以下4校。それぞれ教育ラインがしっかりと確立された老舗の語学学校であり、講師・授業のクオリティに関しても評判の高い学校ばかりです。

ただ、語学学校によりどの職業訓練校と提携しているか異なってくるため、まずは職業訓練コースを含めた留学プラン全体を考えた上で、適切な語学学校を選択する必要があります。

 

語学留学 – 落ち着いてじっくり学ぶ【ALI】

語学留学 – 30%早く成長する !?【Atpal】

語学留学 – 基礎+強味を伸ばす【BLI】

語学留学 – 私だけのカリキュラム【ILSC】

 

こんな人におススメ

☆ 仏語力ゼロ…でも仏語で職業訓練コースを受講したい方
☆ 公式試験等を受験したことがなく、語学力に不安がある方
☆ 職業訓練コースとフランス語学習の両立に自信がない方

 

いかがでしたか?

弊社は、PEQ移民に関する多数のケース、親子留学のポイントなどに関して多くのノウハウを持つ、現地留学エージェントです。

どのようにPEQ移民を達成するか、お一人お一人の状況に応じて、最も効率的・経済的な方法をご提案することが可能です。

関心のある方は、ぜひお気軽にご相談下さい ^^