こんちには、IA Japan @ Montreal です。

親子留学先として人気を誇るカナダ。実際にカナダで過ごす中で、「もっと長く子供をこの環境で育ててあげたい…移住できる道はないかな?」と考え始める方も少なくないのではないかと思います。

世界中から多くの移民を受け入れてきたカナダには多くの移民プログラムが存在しますが、高い英語力、専門性の高い職歴などを持ち合わせていない限り、申請条件を満たすのもそう簡単ではないのが実情です。

しかし…!

カナダ・ケベック州ならば、ある程度のまとまった学費や生活費、そして勉強を頑張る熱意さえあれば、「親子でカナダ留学 ⇒ カナダ移民」を手堅く実現できる道があることをご存知でしょうか?

 

カナダ・ケベック州の移民プログラム

ご紹介するのは、ケベック州独自の移民プログラムである「PEQプログラム」。このプログラムでは、下記二つの条件さえ満たせば、ケベック州を通したカナダ永住権の申請が可能なのです。

① ケベック州でディプロマ取得
② フランス語B2レベル (中上級レベル) 証明

年齢、学歴、職歴、英語力、ジョブオファーなどに関係なく、手堅くカナダ永住権を申請できる道として、アジア圏からはも多くの40~50代の保護者が親子でケベック州にやって来ています。

↓↓ PEQプログラムについて | 詳細はコチラ ↓↓

ケベック留学後移民 – PEQプログラムとは

具体的には、何をしたらいいの?

やって頂くことは以下二つ。

1800時間以上の職業訓練コースを修了する
フランス語B2レベルを取得する

まず、①について。

職業訓練コースは、セカンダリーレベルの教育、つまり高校卒業程度の教育として位置づけられているため、カレッジや大学に入学するよりも低い英語力 (IELTS 5.0程度) で入学・卒業が可能です。

真面目に授業に出席さえしていれば、無事に卒業することができるので、家庭との両立も十分に可能。また、学習項目は州によって決められており、しっかりと学べばその後に役立つ内容ばかりです。

↓↓ PEQ対象コースについて | 詳細はコチラ ↓↓ 

ケベック留学後移民 – PEQ対象コース一覧

そして、気になる②について。

フランス語をゼロから学ぶ方には、B2レベル=中上級は、かなり高い壁に映ることでしょう…しかし、どれくらいの期間でB2レベルに達しなくてはならないか、がポイント。

PEQプログラムへの申請可能期間は、職業訓練コース卒業から3年以内。職業訓練コースの就学中と合わせると、4年半の時間があります。そして実際、2年~2年半でB2に達する方が殆どです。

 

就学中・卒業後3年は、子女無償教育

ケベック州では、保護者が就学 or 就労ビザを持って就学 or 就労している場合、その子女は無料で公立学校 (幼稚園〜高校) に通うことができ、職業訓練校からの就学ビザもこの条件に当てはまります。

また、1800時間以上の職業訓練コースを卒業後は、3年間の就労ビザ (Post Graduation Work Permit) を取得することが可能。就学中と合わせて4年半、お子様は無料で現地の公立学校に通うことができます。

永住権を取得してしまうと、ケベック州では原則フランス語の現地校に子女を送らなくてはなりません。しかし、留学生・一時労働者の立場の時は、英語の現地校に通わせることが可能。

4年半、主に英語 (英語の公立学校でもフランス語を学びます) で学校生活を送り、その後はフランス語に…留学 ⇒ 永住権取得の過程で、英仏バイリンガルの子女を育てることもできるのです!

 

いかがでしたか?

弊社では、職業訓練コースの入学手続きから卒業後の移民申請 (※) まで、トータルサポートをしております。

※ 移民手続きに関しては、ベストな移民コンサルタント・弁護士をご紹介致します。

少しでも関心のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
カウンセリング・入学手続きは無料です ^^