こんちには、IA Japan @ Montreal です。

海外のカレッジ・大学進学を考える際、カナダは人気国の一つ。

治安や自然環境の良さ、キレイな英語、マルチカルチャー、アメリカより学費が安い…など、留学生にとっての魅力がたくさん。

しかし、広大なカナダの中で、どの州、どの都市に留学したらいいのか、自分に合った留学先を見つけるのも簡単ではないですよね?

今回は、「卒業後、カナダ永住権をすぐに申請したい

という方におススメの都市、モントリオールでの大学・カレッジ進学についてご紹介したいと思います ^^

 

世界中からの留学生が集う都市

モントリオールは、フランス語圏であるため、アフリカやヨーロッパなどからの留学生も多く、バンクーバーやトロントよりも国籍バランスも良く、「マルチカルチャー」な雰囲気がより漂う都市です。

フランス・パリに次いで、世界で2番目にフランス語話者が多い都市でもありながら、殆どのモントリオーラーは英仏バイリンガルであるため、英語だけでも十分に生活できる環境です。

また、「QS Best Student Cities 2017」では、「World’s best city for students」として第一位に輝いている都市。留学生を迎え入れる雰囲気、生活費の面から言っても、モントリオールはおススメです。

 

卒業後、すぐに永住権申請が可能

– ケベック州で大学・カレッジを卒業
– フランス語B2レベルの証明

…の2つをクリアすると、ケベック州独自の移民プログラム「PEQ – Québec Graduate」を通しての移民申請が可能。

「フランス語を勉強したことがない」

…という方でも、フランス語B2は、大学・カレッジ在学中に十分到達することができます。また、PEQプログラム申請時、卒業後のカナダでの職歴やジョブオファー、英語スコアも必要ありません

 

カナダ x ケベック留学移民 – PEQプログラムとは

 

大学進学準備コースから開始するとスムーズ

こういった大学やカレッジに入学するためには、通常、一定レベルの語学力を証明 (TOEFLやIELTSなどのスコア提出) する必要があります。

しかし、実は、このスコア提出が免除になる道があります。

それが、語学学校の「Pathway Program)」、もしくは、大学・カレッジ付属のESLコースを修了するという方法です。

英語力に不安のある方も、こういったコースからスタートし準備すれば、十分に現地の大学・カレッジへの入学・卒業が可能。

しかも、モントリオールなら、在学中にフランス語も同時に勉強すれば、卒業後すぐに「カナダ永住権申請」のチャンスも…!

 

カナダ x カレッジ留学 – 入学スコア提出免除の道【Pathway Program】

カナダ x モントリオール – カレッジ・大学留学

いかがでしたか?

弊社では、上記カレッジ・大学への入学手続きも行っております。
(Pathwayコースの登録手続きは無料)

入学手続きからビザサポート、入学後の移民申請 (※) まで、現地スタッフがトータルサポート致します!
※ 移民手続きに関しては、ベストな移民コンサルタント・弁護士をご紹介致します。

気になる方は、お気軽にお問合せ下さい ^^
カウンセリングは無料です!