カナダ政府は2023年11月23日にケベック州移民法を改正。

留学生の各カテゴリーの新しいPEQ申請要件は以下の通りとなっています。

【2024年11月23日より実施】

 

《1,Conditions for Quebec graduates: 留学生コース》

  • 18歳以上であること
  • 合法的にケベック州に滞在していること
  • 経済的に自立できる能力を証明できること
  • 配偶者または、コモンローパートナがレベル4以上のフランス語力を証明できること
  • スピーキングとリスニングでレベル7以上、リーディングとライティングでレベル5以上のフランアス語力を証明できること
  • ケベック州に定住する意思のある事
  • ケベック州のディプロマを取得していること
  •  1,申請する36カ月以内に取得したもの
  •  2,フルタイムのプログラム
  •  3,プログラムの半分をケベック州にて受講したか
  •  4,職業訓練校、カレッジの場合:授業の75%をフランス語で修了すること

 

《2,Temporary foreign workers :就労者コース》

  • 就労者として合法的に滞在していること
  • 経済的に自立できる能力を証明できること
  • 18歳以上であること
  • 配偶者または、コモンローパートナーガレベル4以上のフランス語力を証明できること
  • スピーキングとリスニングでレベル7以上のフランス語力を証明できること
  • 申請前の36カ月前に遡り、少なくとも24カ月間のフルタイムでの就労経験を有すること
  • ケベック州に定住する意思のある事

 

(*留学生カテゴリーでは、卒業後の就労要件がなくなります。そのため、学校が要求するフレンチレベルを既にお持ちの方はフランス語の職業訓練校へお申し込みされ、就学されることが、永住権への近道になると考えられます!

一方、英語で受講する職業訓練校のプログラムは対象外となってしまう為、ご卒業後は就労経験を積み、就労者カテゴリーにてPEQ申請が可能です)

年齢関係なく、チャレンジが可能

ケベック州の移民プログラムは、シンプルかつ分かりやすいことが特徴です

クリアしていく課題が明確に分かるため、自分の補う部分を少しづつ目指して進むことが可能です

弊社では、過去にご家族様、シングルマザーの方、40代から50代の方など様々な生徒様をサポートさせていただきました

ケベック州独自の移民プログラムにより、

近年他州からモントリオールへの移動のお問い合わせも増えてきております

関心のある方はぜひお気軽にお問い合わせください ^^

ケベック移民プログラム(PEQ)